Loading
WSET

WSET

W S E T = Wine & Spirit Education Trust
(ワイン&スピリッツ・エデュケーション・トラスト)とは?

 

 

◆ W S E T は世界で通じる資格
WSETは、元々イギリスのワイン貿易商組合『Vintners Company』が始めたもので、ワイン産業そのものをサポートするという目的で、1969年イギリスでワイン・スピリッツの業界教育のために設立されました。その後、海外展開を始め、現在では世界70カ国以上で講座と試験が実施されている国際的に認められたワイン&スピリッツのカリキュラムです。年間10万人以上が受験しており、受験者数は、イギリス、中国、アメリカの順で多く、日本は9位ですが伸び率は世界トップと人気急上昇の資格です。
Japanese Qualifications | Wine & Spirit Education Trust (wsetglobal.com)

◆ 世界最高峰のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」へ通じる道
ワイン教育プログラムのレベルは1~4(レベル4=ディプロマ)までの4段階です。ディプロマを持っていることは、マスター・オブ・ワイン受験する上でも必要で、ワインの知識で世界に挑戦するためには、WSETの資格は必須といえます。当わいん塾では、現在レベル1~3までのクラスを開講しており、どこのレベルからでもご受講が可能です。

◆ 認定校は日本で4校だけ
世界75ヵ国、900以上ある認定校のうち日本での認定校は4校のみ。しかも、三大都市圏以外の試験実施、
教室受講と変わらず毎回試飲付きで行うオンライン授業、各クラス2~6名という超少人数制の開催は当校のみ。

◆ 暗記(日本式)ではない、論理的な(海外式)勉強法
各レベルとも講座と試験が一体となっており、認定校にて決められたカリキュラムを受講してからでないと受験できない仕組みになっています。1回の試験よりも、毎回の授業での理解度を重要視しているため、試験は年に数回実施され、受かるまで何回でも再受験できます(受験料は必要です)。
またその内容も、「何故この気候がワインの味わいに反映されるのか?」等、常に論理的に学んでいくため、
最終的には、ワインに対する「何故?どうして?」が説明できるようになることを目指します。

◆ 品質を評価するためのテイスティング方法
試験でテイスティングがあるのはレベル3からになりますが、講座では毎回平均6種類の試飲を行います。
ワインのサービスが主なソムリエのテイスティングのように、どんなワインでも褒める前提ではなく、ワイン産業の振興が主な目的のWSETにおいては、ワインの品質を評価する生産者やマーケティング寄りのテイスティングとなっています。

◆わだえみのわいん塾の特色
・講師がお1人お1人の状況を把握できるように、超少人数制。
・オンラインで、全国どこからでも試飲ありのご受講が可能。
・毎回の宿題を担当講師が丁寧に個別添削するので、記述対策はバッチリ!
・主任講師(安田)は日本でのWSET草創期から指導をしており、WSET講師としては15年以上の経験と実績あり。
・合格者のほとんどが高得点(Pass with Distinction=優)で合格。
・試験前には、テイスティングの補講とセオリー(論述)の補講をオプション(別料金)で実施。セオリーは模擬試験で、主任講師が丁寧に添削指導。
・受講生割引価格10%offでワインの購入可能。
担当講師がワインショップを運営していますので、MW受験生にも高評のワインセット
や、講義で使用したワインを試験対策や復習用に欲しい、などのご要望にもお応えしております。

 

【奨学金制度について】
2020年8月、WSET Asia Pacificでは、アジア太平洋地域で、飲料・ホスピタリティ業界に従事し、WSETの資格取得を目指し勉強したいけれども財政的な問題を抱えている方を対象とした奨学基金「WSET Asia Pacific Student Bursary Fund (WSETアジア太平洋地域 学生奨学基金)」の設立を
発表しました。
この基金は、香港ならびにアジア太平洋地域の企業や個人の方からの寄付により成り立っているものです。

支給の対象となる方は、
(1)アジア太平洋地域に居住し、(2)WSETを勉強したいと考えている国での飲酒の法的年齢に達している必要があります。また、飲料・ホスピタリティ業界に従事され、WSETの資格を必要とされる方を優先としております。
四半期ごとに申請の締め切り日が設けられていますので、以下の締め切り日までに申請用紙をお送りください。
2019年9月30日、12月31日、2021年3月31日、6月30日
WSETアジア太平洋地域運営委員会あるいはその代理人が、奨学基金の方針と手順に基き審査を行い、申請後30日以内に、申請を受理できるかどうかの審査結果をご連絡することとしています。
支給される奨学金は以下のとおりです(1香港ドルHK$=約13円)
レベル1: HK$ 750
レベル2: HK$ 2,000
レベル3: HK$ 4,000
(金額は毎年見直されます)
申請をご希望される方は、以下のWSET Asia Pacific Student Bursary Fundの説明ページ(英語)をよくお読みいただき、申請用紙(英語)とその他の必要とされる書類を用意し、説明ページに記載された申請先に直接お申し込みください。
https://discover.wsetglobal.com/apac-bursary-en/
なお、わだえみのわいん塾では、申請書類の準備の支援などは行っておりませんので、あらかじめご了解ください。申請用紙の記入の際に必要となります当校の講座情報につきましては、ページ最下部のお問い合わせフォームよりお問合せください。

WSET Asia Pacific
Student Bursary Fund

As part of our commitment to advancing education and training in wines, spirits and sake, WSET Asia Pacific Limited (“WSETAP”) has established a bursary fund to provide financial assistance to those who work in the drinks industry in Asia Pacific* who would otherwise be unable to study for a WSET qualification.

For details, please refer to the following page:
https://discover.wsetglobal.com/apac-bursary-en/

 

レベル 1

※教室受講のみ。
たった1日のみのご受講で資格取得までできる入門的クラスです。
授業も試験も全て日本語。教室での対面授業となります。
合格したあかつきには、イギリス本部から認定証とバッチが送られてまいります。
代表的なワインのスタイルと主要なブドウ品種を学ぶことにより、お店で目にする多くのワインがどのような味わいなのか、想像することができるようになります。また、ワインの提供方法、ワインと料理の組み合わせについての理論を学びます。
ワインを少し知ってみたいという方はもちろんのこと、お仕事の関係で、効率よくワインの概略を知りたいという方にもおすすめです。

対象レベル:ワインスクールが初めての方、JSAワイン検定ブロンズ、シルバー受講者

試験:マークシート式の4択問題30問(45分)、試飲無し。70%以上の正答率で合格。

 

レベル 2

※リモートレッスンコースか教室受講コースをお選びいただけます。
※全8回で、講座約2ヵ月間+試験を1クールとして年4回(1月、4月、7月、10月スタート)に開催予定です。

8回のご受講で資格取得までできる基礎的なクラスです。
授業も試験も全て日本語(半年に1回ペースで「短期集中英語で受験コース」も開催)。
合格したあかつきには、イギリス本部から認定証とバッチが送られてまいります。
ご自宅で試飲もできて質疑応答も可能なリモートレッスンコースか、教室での受講コースかをお選びいただけます。
試験だけは各会場にお越しいただかなくては受けることができませんが、東京、長野、青森で開催しております。

対象レベル:知識ゼロの初心者、JSAワイン検定ブロンズ、シルバー、ワインスクール等の入門講座、基礎講座レベルを終えた方

試験:マークシート式の4択問題50問(60分)、試飲無し。55%以上の正答率で合格。

 

レベル 3

※リモートレッスンコースか教室受講コースをお選びいただけます。
※全15回で、講座約3ヵ月間+試験を1クールとして年に3回(8月、12月、6月スタート)に開催予定です。

15回のご受講で資格取得までできる中級~上級クラスです。
授業も試験も全て日本語。合格したあかつきには、イギリス本部から認定証とバッチが送られてまいります。
ご自宅で試飲もできて質疑応答も可能なリモートレッスンコースか、教室での受講コースかをお選びいただけます。
試験だけは各会場にお越しいただかなくては受けることができませんが、東京、長野、青森で開催しております。

対象レベル: WSETレベル2、JSAワイン検定シルバー、ソムリエ、ワインエキスパート有資格者、または資格はなくても同等の勉強経験がある方

試験:マークシート式の4択問題50問+記述式4問(120分)、試飲2種類(30分)。55%以上の正答率で合格。

WSET
東京会場 ‖ 青森会場 ‖ 長野会場

 

WSETオンライン無料説明会

ご受講の前に、zoomを使った無料説明会を随時開催しております。
WSETって何?という基本的なところから、試験に関するご質問、レベルのご相談等、担当講師と直接お話しできますので、ご興味お持ちの方はどなた様も是非お気軽にご連絡ください。

【説明会日程】
5/5(祝)16:00-16:30
5/6(金)20:00-20:30
5/7(土)12:30-13:00

 

 

 

 

 

W S E T   東 京

 

会場:わだえみのわいん塾 東京都新宿区四谷2-14 白馬ビル501

レベル 1

たった1日のみのご受講で資格取得までできる入門的クラスです。
合格したあかつきには、イギリス本部から認定証とバッチが送られてまいります。
代表的なワインのスタイルと主要なブドウ品種を学ぶことにより、お店で目にする多くのワインがどのような味わいなのか、想像することができるようになります。また、ワインの提供方法、ワインと料理の組み合わせについての理論を、実際に試飲と試食をしながら学びます。
ワインを少し知ってみたいという方はもちろんのこと、お仕事の関係で、効率よくワインの概略を知りたいという方は是非。お申込み完了次第、テキストを事前にお渡しいたしますので、予習のためにもお早目のお申込みがおススメです

【日程】
2022年
6/29(水)13:00-19:00(途中休憩あり、最後に試験)6/13(月)受付締切り
7/18(祝月)12:00-18:00(途中休憩あり、最後に試験)6/30(木)受付締切り

【受講料】35,000円(資料、教材、ワイン、認定試験料、合格時の認定証とバッジ代含む)
定員:4〜6名
講師:わだえみ

 

レベル 2

WSET Level 2 Award in Wines
※リモートレッスンか教室受講

「日程」

携帯からご覧の方は、「画面ロックを解除」にして横画面でご覧いただきますと、表が壊れずに見ることができます。

  内容 教室 リモート
1 テイスティングテクニック、

ワインと料理の組み合わせ

5/13(金)19:00-21:00

5/15(日)12:45-14:45

5/14(土)11:00-13:00
2 赤ワインの生産に影響を与える要素

ピノ・ノワール、ジンファンデル

5/20(金)19:00-21:00

5/22(日)12:45-14:45

5/21(土)11:00-13:00
3 白、ロゼ、甘口ワインの生産に影響を与える要素リースリング、シュナン・ブラン、セミヨン、フルミント 5/27(金)19:00-21:00

5/29(日)12:45-14:45

5/28(土)11:00-13:00
4 シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネール、ヴィオニエ、アルバリーニョ 6/3(金)19:00-21:00

6/5(日)12:45-14:45

6/4(土)11:00-13:00
5 メルロ 、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー/シラーズ 6/17(金)19:00-21:00

6/19(日)12:00-14:00

6/18(土)11:00-13:00
6 ガメイ、グルナッシュ/ガルナッチャ、テンプラニーリョ、カルムネール、マルベック、ピノ・タージュ 7/1(金)19:00-21:00

7/3(日)12:00-14:00

7/2(土)11:00-13:00
7 イタリア品種 7/8(金)19:00-21:00

7/10(日) 12:00-14:00

7/9(土)11:00-13:00
8 酒精強化ワイン、スパークリングワイン 7/15(金)19:00-21:00

7/17(日)12:00-14:00

7/16(土)11:00-13:00
試験 7/30(土)16:00-17:00 または  7/31(日)13:00-14:00

【教室】受講料90,000円(税、教材、ワイン、受験料、合格時認定証とバッジ代含む)

【リモート】受講料106,000円(税、教材、ワイン、受験料、配送料、合格時の認定証とバッジ代)
担当講師:わだえみ

※リモートも試飲ワインを毎回50mlずつ配送いたしますので、合計44種類のワインを講師指導のもとご試飲いただけ
ます。
※受講できない日がある場合は、事前にご相談くださいませ。

 

レベル 3

「日程」
携帯からご覧の方は、「画面ロックを解除」にして横画面でご覧いただきますと、表が壊れずに見ることができます。

3クラス振替可

 

 2022年 土曜・オンライン

(担当:安田)
各回10:00-12:00

日曜・教室

(担当:寺尾/後藤)
各回10:00-12:00

月曜・オンライン

(担当:安田)
各回19:00-21:00

 ←土日月で振替可。
1 8月6日 8月7日 8月8日 テイスティングテクニック
2 8月20日 8月21日 8月22日 栽培
3 8月27日 8月28日 8月29日 醸造
4 9月3日 9月4日 9月5日 白ワイン(ドイツ、アルザス、オーストリア、トカイ)
5 9月10日 9月11日 9月12日 白ワイン(ブルゴーニュ、ロワール、ボルドー)
6 9月17日 9月18日 9月19日 赤とロゼ(ボルドー、仏南西地方、ロワール)
7 9月24日 9月25日 9月26日 赤ワイン(ブルゴーニュ)、赤と白(北部ローヌ)
8 10月1日 10月2日 10月3日 赤、ロゼ、白(南部ローヌ、南フランス)、スペインの

赤part1、スペインとポルトガルの白

9 10月8日 10月9日 10月10日 北部スペインの赤、北部イタリアの赤と白
10 10月15日 10月16日 10月17日 中部、南部イタリアの赤と白、ポルトガルの赤、

ギリシャの赤と白

11 10月22日 10月23日 10月24日 新世界のプレミアムの赤
12 10月29日 10月30日 10月31日 新世界のプレミアムの白
13 11月5日 11月6日 11月7日 新世界の個性あるワイン
14 11月12日 11月13日 11月14日 スパークリングワイン
15 11月19日 11月20日 11月21日 酒精強化ワイン
試験 2022年12月10日(土)13:00-16:00 または 2022年12月11日(日)13:00-16:00

 

※都合により、上記担当講師は変更となる回もございますので、あらかじめご了承ください。
※試験の日程は、諸事情により変更する可能性がございます。
※ご応募の状況により、別日程でうえだ会場(長野県上田市)、あおもり会場(青森県弘前市)で実施する可能性もございます。

「受講料」

 

教室受講料156,900円(税、教材、試飲ワイン[各回6種]、受験料含む)

リモート受講料186,900円(税、教材、ワイン、配送料、受験料、合格時の認定証とバッジ代含む)

※試飲ワインを毎回50mlずつ配送いたしますので、合計80種類のワインを講師指導のもとご試飲いただけます。

 

担当講師

後藤由香利(ごとうゆかり)

WSET diploma
JSA ワインエキスパート

寺尾敏康(てらおとしやす)

WSET認定 Level4 Diploma
JSA認定 ワインエキスパート・エクセレンス
日本ワインマスター(日本ワイン検定1級)

安田まり(やすだまり)

WSET Diploma(Level 4) を2006年に取得。
ボルドーワインスクールより公認講師として認められる(2010年~)
ワインスクールの講師歴20年以上、うちル・コルドン・ブルーで10年、WSETの講師をつとめた。
著書に、『シャンパーニュデータブック2014』(ワイン王国、2013年)、『シャンパーニュすべて飲みたい1438本』(ワイン王国、2018年)
訳書に、『世界のワイン図鑑』(ガイアブックス、2014年)、『ドイツワイン』(ガイアブックス、2013年)、『フランスワイン格付け』(ワイン王国、2010年)
「しっかりとした知識を、楽しく身につけていただきたいというのが願いです」

講師紹介のページへ

 

 

このページのトップへ

 

 

W S E T   青 森

 

会場:HIROSAKI ORANDO
〒036-8035青森県弘前市百石町47-2
TEL 050-3503-5581

 

 

レベル 1

たった1日のみのご受講で資格取得までできる入門的クラスです。
合格したあかつきには、イギリス本部から認定証とバッチが送られてまいります。
代表的なワインのスタイルと主要なブドウ品種を学ぶことにより、お店で目にする多くのワインがどのような味わいなのか、想像することができるようになります。また、ワインの提供方法、ワインと料理の組み合わせについての理論を学びます。
ワインを少し知ってみたいという方はもちろんのこと、お仕事の関係で、効率よくワインの概略を知りたいという方にもおすすめです。

日時:次回開講を調整中
受講料:35,000円(税込38,500円)資料、ワイン6種、認定試験料含む
定員:3〜8名

 

 

レベル 2

東京同様(東京のレベル2へ移動)

 

レベル 3

東京同様(東京のレベル3へ移動)

 

このページのトップへ

 

 

W S E T   長 野

会場:〒386-0018 長野県 上田市常田2-27-17-2F
常田ハナラボ 内セミナールーム
 

 

レベル 1

たった1日のみのご受講で資格取得までできる入門的クラスです。
合格したあかつきには、イギリス本部から認定証とバッチが送られてまいります。
代表的なワインのスタイルと主要なブドウ品種を学ぶことにより、お店で目にする多くのワインがどのような味わいなのか、想像することができるようになります。また、ワインの提供方法、ワインと料理の組み合わせについての理論を学びます。ワインを少し知ってみたいという方はもちろんのこと、お仕事の関係で、効率よくワインの概略を知りたいという方にもおすすめです。

日時:次回開講を調整中
受講料:35,000円(税込38,500円)資料、ワイン6種、認定試験料含む
定員:3〜8名

 

 

レベル 2

東京同様(東京のレベル2へ移動)

 

レベル 3

東京同様(東京のレベル3へ移動)

 

このページのトップへ

 

お申し込み

この講座のお申し込みは、当サイトから専用の申し込みフォームを使ってお申し込みいただくか、お電話にてお問い合わせください。
お申し込み希望のご連絡をいただきました後、受講料のお支払い方法のご案内をさせていただきます。
お支払いは「銀行振込」または「squareによるクレジットカード払い」がお選びいただけます。
事前にお支払いの確認が出来ました時点でご予約の完了となります。

お申し込み・ご質問等はこちらからお問い合わせください。

    このページのトップへ

    PAGE TOP