日本ソムリエ協会主催資格試験の平均合格率よりも2倍以上の実績!!

わだえみよりご挨拶

「10万円の鞄を買うかわりにワインに親しもう。」

カタチあるものは、いつかは壊れ失われていきます。

こんな時代だからこそお金をかけるなら本当に価値のあるものに使いたいと思いませんか?

知識や教養はお金では買えません。手に入れることができれば一生の財産になります。
ワインを学ぶことで、知識はもちろん、それを通して知り合える仲間や、楽しみ、感動も付いてきます。 それらは、あなたの人生を豊かにし、深みを与えることでしょう。

私自身がワインと出会い、経験し、得られたものが数多くあったからこそ、この素晴らしさを伝えていくのが私の役目だと感じています。

教室選びには講師との信頼関係が大事です。
コンクール入賞経験の肩書きや知名度もありませんが、必ずしも、良いプレーヤーが良い指導者になれるとは限りません。
心で理解してもらうために、心を込めて伝えます。

ここで、あえてスクールではなく「わいん塾」を名乗るのは、まるで小さいドメーヌのような存在で、皆様に丁寧にワインの本質を伝えていければという思いからです。

わいん塾が、皆様のパワースポットのような場所になり、10万円の鞄を買うよりも何十倍と価値があるものを、それぞれが手に入れられることを願って。

わだえみのわいん塾
わだ えみ

わだえみわいん塾トーキョーの特色

わだえみわいん塾トーキョーは、ワインそのものの奥深さ、ワインがある場の楽しさを伝えることが大切であると考えています。

試験対策として情報だけの丸暗記は、確かに一部の部分で必要でもあります。でも、なぜそうなったのか?歴史的な背景や地理的な条件なども一緒に勉強することでより深い学習ができると信じています。

わだえみが約束する、5つの「やさしさ」

①入会金・年会費はいただきません。

ワインに興味を持ったその気持ちを大切にするために、始めやすい環境にこだわります。好きな時から、好きな講座で、トライできる環境があります。そのため入会金や年会費はいただいておりません。

②振替自由。スケジュールしやすい教室を目指します。

好きで始めたはずのワインの勉強が、生活の負担になってしまったのでは本末転倒です。ゆとりをもって焦らずにじっくり勉強するためにもスケジュールの振替がしやすいようにしております。いつもと違う時間帯の授業に参加すれば、いつもと違うメンバーにまだ出会え、どんどんワインを通じた輪が大きくなることでしょう。

③統計や資料は常に新しいものに対応。

ワインは生きもの。ゆえに、毎年味も変わります。そうなれば、勉強内容も毎年少しずつ変わります。教室で使う教材では、統計の修正はもちろん、試験で取り上げられるような動向には敏感に反応しています。教室で配布されるプリントなどは、資格試験後もきっと宝物となるものでしょう。

④教室以外でも勉強のためのチャンスを作ります。

直前期には、ご登録いただいたメールへ、毎日1問ずつ試験想定問題を発信いたします。ランダムに出題されるこのメール問題で試験全体像を忘れることなく、準備が進められると好評です。
また、授業以外のイベントも数多く開催されています。教室が行うものもありますが、ほとんどは受講生の皆様がワインの有る場を楽しみながら、お互いに勉強をされるようなイベントです。ぜひこういったイベントにもご参加ください。

⑤短時間で効率的な授業を作ります。

資格対策としてのワインの勉強は、座学(知識)とテイスティング(試飲)からなります。この二つを効率的に授業に組み込むことで、授業自体の長さを集中力の続く範囲にとどめております。一日にあまりに長い授業を受けても、受講するのがやっとになってしまうので、しっかりと消化できる内容で進めていきます。座学や試飲だけでなく、機会があれば、ワイナリーを訪れるイベントなども行っていますが、こういったイベントも実は目で見て、体で触れて覚える立体的な学習として効率的な学び方です。